クラウド会計

freeeユーザー限定の新しい銀行融資を活用する

当事務所では「クラウド会計を活用した業務効率化」と「資金調達サポート」をメインのサービスメニューとしていますが、両者を掛け合わせた「クラウド会計専用の融資商品」が注目を浴びています。 ジャパンネット銀行のfreee会員専用ビジネスローン商品ページ freeeを利用している方は是非チェックしておきましょう。 freee会員専用のビジネスローンってなに? クラウド会計ソフトであるfreeeはインターネットにつながる環境であればネット上で会計処理を行うことができる新しいタイプの会計ソフトです。 会計ソフトはクラウド上(ネット上)にあるため、従来の会計ソフトのように自分のパソコンにプログラムをインストールすることなく利用することができます。 そのため自宅のパソコンからでも、会社のパソコンからでも、インターネットカフェのパソコンからでもインターネットを通じて会計ソフトを起動し、記帳や閲覧を行うことができるのです。また、freeeは招待メールを送り、メールアドレスを紐づけることで記帳や閲覧することができる人を増やすことができます。 freee専用ビジネスローンは、...
2018.10.18
IT仕事術

スマホで03番号の発着信ができるアプリShaMo!(シャモ)

フリーランスや少人数で仕事をする場合、事務所を留守にすることも多く、事務所に固定電話を引くかどうか悩ましいところです。スマホで東京03の番号を取得し、電話の受発信をスマホで完結したいと考え、スマホアプリ「Shamo!」を導入しました。 「ShaMo!」とはどんなアプリか ShaMo!とは各人の持っているスマホをビジネスフォンのように利用できるようにするスマホアプリです。 固定電話設備がなくても東京03の電話番号を取得できる 自分のスマホから03番号の発着信ができる 代表番号1本と各人に直通番号が1本ずつ付与される(ひとり利用する場合にも代表番号1本と直通番号1本が付与される) 代表番号は着信専用で、掛かってきたときにメンバー全員のスマホが鳴る。誰かが電話を取ると止まる。 直通番号は着信のみならず発信もできる。 代表番号に掛かってきた電話は、ビジネスフォンの内線のように、いったん保留したうえで他の直通番号に転送できる。 初期費用なし。月額利用料は1人当たり900円~+通話料(受信:無料 発信:30秒20円) ShaMo!の公...
2017.11.13
税金

税理士業務で愛用している書籍たち

日々税理士として仕事をしていく中で書籍は大事な情報源でありツールです。 税理士業務を行う上で愛用している書籍たちを紹介します。 源泉徴収のあらまし 源泉徴収の手続き全般について書かれている本です。 従業員の社宅家賃を負担した場合の取り扱い 個人の外注先へ報酬を支払ったときの源泉徴収の取り扱い 外国人や外国法人との取引についての源泉徴収の取り扱い などを確認するのに重宝しています。 この本は税制改正に伴って毎年発刊されるのですが。 税務署が無料で配布しているありがたい本です。 国税庁のホームページからダウンロードすることもできます。 どこがどうなる!?税制改正の要点解説 どこがどうなる!? 税制改正の要点解説 (平成30年度) posted with ヨメレバ 竹内 陽一 清文社 2018-03-22 Amazon 楽天ブックス こちらも、毎年発刊される税制改正の解説本です。 この本は「あれ?あの改正はどんな内容だったっけ...
2018.10.18
独立・開業

開業時に顧問税理士は必要か

独立開業するときに悩むのが「顧問税理士」をつけるかどうか。 必要性を感じなければ高いお金を払って顧問税理士を付ける必要はありません。 少なくとも、どんなサービスを受けられるのか分からないけど何となく税理士をお願いする、ということのないようにしましょう。 顧問税理士をつけないことのメリット フリーランスにしろ会社にしろ、開業当初は何かと物入りで無駄な経費は押さえたいもの。 顧問税理士をつければ毎月それなりの顧問料が掛かります。 また多くの場合、決算時には顧問料とは別に決算料が掛かります。 そこで、経費節約のために開業当初は顧問税理士をつけないという選択肢もあります。 会計ソフトの中には「会計ソフトfreee」や「MFクラウド会計」といった初心者でも直感的に操作がしやすく、会計帳簿を比較的簡単に作成できるものもあります。もちろん多少の勉強は必要ですが、シンプルな商売であれば参考書を片手に自分で日々の経理を行うことも、決算書を作成することもできます。 また、国税庁ホームページの確定申告コーナーでは、画面の指示に従って入力を進めていくことで所得...
税金

今すぐは税金を払えない。そんな時は猶予の申請をする。

『税金の支払いは待ったなし』というのはウソ。 きちんと申請すれば待ってもらうことができます。 納税ができない場合にはどうなるか 税金を納めなければならない期限のことを納期限といいます。 例えば法人税であれば決算日の翌日から2か月以内が納期限となりますし、所得税であれば翌年の3月15日が納期限となります。 税金をその納期限までに納税することができなかったときは、納税するまでの期間について延滞税がかかるほか、督促状の送付を受けてもなお納税できないときは、最終的に税務署がやってきて財産を差し押さえられます。 ちなみに延滞税の割合は、毎年少しづつ変わりますが平成27年と平成28年は次のように決められています。 延滞期間の最初の2か月まで年2.8% その後の期間は年9.1% 最初の2か月はまだしも、その後の期間の延滞税は重たく設定されています。 これは、早期の納税を促すためではあるのですが、延滞税の重さがその後の財務状態を悪化させる原因となっているケースも少なくありません。 しかし、滞納している方は滞納したくてしているのではな...
2016.08.30
便利グッズ

Windows ink ワークスペース×タッチペンがなかなか便利

windowsのノートパソコンで使えるタッチペン(スタイラス)をずっと探していました。 タッチペンとは、スマートフォンやタブレットなどのタッチパネル式画面のポインティングデバイスです。 購入したのはDell Active Stylus for Dell Tablets (750-AAGN) タッチペンはこれまでも様々な商品が発売されておりました。 ただ、私の使用しているノートPC(HP Spectre 13 x360 Limited Edition)は相性のいいタッチペンがなく諦めかけていました。 そんな中、ネット上の口コミを頼りに今回購入したのがDell専用のタッチペンです。 日本では正規品が販売されていないため並行輸入品です。 決め手はデザインの良さ。普段持ち歩くものってやっぱりデザインも大事だと思います。そして軽さ。 電池をいれて16グラム。すごく軽くて取り回しがいいです。長時間使用していても疲れません。 デザインも良く、軽く、書き心地滑らでこれはおすすめです。 価格は4000円弱でした。 ※タッチペンとPCの相性は購入する際によくご...
2017.11.26